暇つぶしでテレクラに電話 墓場まで持って行く私の体験談

親戚の不幸で両親ともに不在の夜、暇つぶしでテレクラに電話してみました。

その時の相手は30代の男性。穏やかな話し方で、テレホンセックスが目的ではなく、女性とお話がしたいとのことでした。自分は25歳でしたが、とりあえず22歳ということに・・。

仕事のことやたあいもないことを話していくうちに、相手から『これから会えないか?』と、私の方も普段ならその場で切ってしまうのですが、親の目もないこともあり、なぜが『了解』してしまいました。

まだ電車が動いていたので、1時間後の池袋のパルコの前で・・。そこなら、なにかあれば、すぐに派出所に飛び込める・・。

相手は36歳、特にやばそうな雰囲気もなく、眼鏡を普通のサラリーマンっぽい。むしろちょっと好きなタイプ。

すぐに相手の方から声をかけてもらえ、居酒屋さんへ・・。話の上手な人で、すぐに警戒心がなくなり楽しくなり、つい飲みすぎてしまいました。

終電はなくなっていましたが、タクシーで帰るつもりで、駅に向かいましたが、途中のラブホの近くを通る時、誘われるままに入ってしまいました。

なんとなく自分でも誘ってほしかったのがばれていたのかも・・。

後日が無いのは、よくわかっていたので、それまでの彼氏とのセックスでは恥ずかしいことも平気で出来たし言えました。

始めは話したいだけといっていた男性のトラップに見事にはまってしまったのかもしれませんが、自分でもそれなりに楽しかったし、まあ自分の中だけの黒歴史という事で、墓場まで持っていきます。